疲労回復に期待できるサプリメントはどれ?

疲労感
ひと言で疲労と言っても、精神疲労、肉体疲労などがあります。
疲労は「ED(勃起不全)」や最近認知され始めた「男性更年期」などの症状に繋がりかねません。
また、昔は平気だった運動も最近はきつくなった、疲れやすくなった疲労感も歳を重ねると実感。

疲労回復にエナジードリンクは注意が必要

流行りのエナジードリンクをコンビニで買って飲んで「さて、頑張ろう!」と身体と心に鞭打って仕事に邁進する日々を過ごされている方も多いでしょう。

残念ながらエナジードリンクは飲み続けても含有成分から見ても根本的な疲労回復効果は期待できないのが事実です。
個人差もありますが、日本で有名なエナジードリンクは覚醒作用のあるカフェインによって、シャッキと数時間はする程度の飲料です。
ただし、カフェインの量は種類にもよりますがコーヒー1、2杯分(一缶80-160mg)程度の量になりますのでカフェインに耐性のある方は効果が出にくいという場合があります。

なお、精力剤サプリなどにも多く使われる「アルギニン」がカフェインの覚醒効果を増強することがわかってはいます。

カフェインを成人男性で1日400mg以上摂取した場合にカフェイン中毒を起こす可能性があります。
主な症状としては、動悸、頭痛、吐き気、不安、焦燥感などです。

ですから、今日は大事な商談だからとリラックスさせるためにコーヒーを飲んで、シャッキとさせるためにエナジードリンクを飲んでと短時間にカフェインを大量に摂取すると、症状は軽微でも気持ち悪くなったり、動悸がしたりして大事な商談どころではなくなってしまう、なんてこともあり得ますのでご注意下さい。

カフェインが入っている飲料はコーヒーだけではなく、コーラや烏龍茶、緑茶、栄養ドリンクなどにも含まれています。

夏の定番「麦茶」にカフェインは含まれていませんので、子供さんが沢山飲んでも安心です。

疲労を溜めないカラダ作り

以下の内容は子供の頃に親から言われたことのようなことです。
早く寝て、寝る前にはお風呂に入って、3食の食事は好き嫌いせずバランス良く食べ、外で元気よく遊べって言われませんでしたか?
外で遊ぶのは難しいですが、食事、入浴、睡眠は改善の余地がありそうです。

運動不足は大敵

疲労時に軽く体を動かすことで血流の改善の図り疲労物資の排出を促す効果が期待できます。
軽い運動?
よく言われることですが、電車通勤の方であれば可能であれば二駅分歩いてみる、足腰に異常がなければエレベーターを止めて階段で数階使ってみる。
デスクワークで座り仕事が多い方は、その場で軽くストレッチをしてみる。
これだけでも、筋肉が固まって血行が悪くなった体から疲労物資を排出してくれる効果が期待できます。

質のよい食生活

毎晩、大量のアルコールを飲んで脂物中心の食生活では、疲労は蓄積する一方です。
バランスのよい食を意識することで、ビタミンやミネラルなどの吸収を改善させることが期待できます。
例えばビタミンB1が不足すると、食欲不振、疲労、だるさなどの症状がでます。
ビタミンB1は豚肉や魚の血合部分に多く含まれています。

リラックスした入浴

ぬるめの入浴で、副交感神経が優位になるのでリラックス効果が期待できます。
温度は38度ー40度程度で就寝前がおすすめです。

7時間以上の睡眠

もし、深夜遅くまでスマホやゲーム、映画鑑賞などをされているのであれば、逆算して7時間睡眠が確保できるようされることをお勧めします。
睡眠は脳が休まるだけではなく、ホルモン分泌、男性であれば精巣で作られるテストステロンが分泌される大切な時間です。
入眠後3時間は疲労回復のゴールデンタイムです。

サプリで足りない分は補う

男性であれば、男性ホルモンの1種であるテストステロンが減少すると、疲労感やうつ、勃起不全などの症状が現れる場合が多くあります。
精力剤サプリと聞くと、SEXや勃起などのためのサプリだと思われる方も多いでしょうが、実は活力サプリ、滋養強壮サプリとして飲んでいただける成分が豊富に含まれている精力剤サプリがほとんどです。

アミノ酸の1種であるアルギニンは一酸化窒素を生成して血流促進に効果がりますし、よくペアになるシトルリンは摂取すると大部分が腎臓でアルギニンに変換されるので効率よく血行促進効果が期待できます。

ミネラルやアミノ酸が豊富に含まれているマカなども、おすすめですし、黒ウコンと呼ばれているクラチャイダムが原料のサプリであればフラボノイド、BCAA、トリプトファン、アルギニンなどが豊富に含まれていますので、かなりおすすめな原料です。

サプリメントで即効性は「ない」と思っていただいていいと思います。
痛み止めは医薬品ですので、即効性がありますが、健康食品(サプリメント)は食品ですので継続して服用することで効果が期待できます。

ただし、世の中にはまがい物も多くありますので信頼できる方法で製造、販売されているサプリをお買い求め下さい。