GMP認定工場にて製造って何?何が安心なの?

GMP認定工場

精力サプリやダイエット食品などの健康食品をどの基準で購入してますか?

  • ドラッグストアーで売られていれば、そのドラッグストアーを信じて?
  • 有名人が飲んでいたから?
  • どっかの有名博士が推奨してた?

インターネットで販売されている精力サプリや健康食品は一般のスーパーやコンビニ、ドラッグストアーでは販売されていないものが殆どです。
そうなると、口に入れるものですから、どこかに安心できる基準がいりますよね。

そこで「GMP認定マーク」がひとつの基準になります。
GMPはGood Manufacturing Practice(適正製造規範)の略です。
あの有名なD○Cも公式サイトで「GMPに準拠した工場で製造しています。」と紹介しています。

元々、GMPは医薬品製造では既に導入されている製造工程管理の手法です。
平成17年2月1日に厚生労働省より「健康食品GMPガイドライン」が公表され、第三者機関が審査・査察を行う取り組みが開始されました

但し、医薬品は義務ですが、健康食品などの精力サプリは義務ではありません。
ですから、GMP認定を受けているかどうかは大きな判断材料になります。

健康食品などの精力サプリは錠剤やカプセル状になったものが多いです。
そのような形状の食品では材料を濃縮して製造するわけですが、その過程で人体に影響がある物質も濃縮されてしまう可能性があります。
また、工程を経ることによって個々の成分の隔たりが生じ、必ずしも確認された安全性レベルが保証されない、期待される有効性が確保されない可能性があることから、製造工程管理による製品の品質確保がを図ることが必要になりました。
そこで既に医薬品では導入されているGMPを参考にした製造を事業者が自主的に進めることを期待してガイドラインが公表されました。

厚生労働省が公表したガイドラインには次の3つの観点から管理システム構築が重要と書かれています。

  1. 各製造工程における人為的な誤りの防止
  2. 人為的な誤り以外の要因による製品そのものの汚染及び品質低下の防止
  3. 全製造工程を通じた一定の品質の確保

GMP認定工場となるには様々審査や厳しいチェックを受けて認定を受けています。
また、一度認定を受けても、一定期間ごとに見直しをして認定更新をしていますので、購入の目安となる基準としては十分ではないでしょうか。

GMP認証機関

 

精力剤を探す