精力剤でよく聞く、アルギニンとシトルリンの効果について解説!

スイカにシトルリン

精力剤の商品説明や成分に「アルギニン〇〇mg配合」とか「シトルリン〇〇mg配合」とか書いてありますが、アルギニンとシトルリンは何に効果があるのでしょうか。

また、精力剤サプリでの効能や期待できる効果は何なんでしょうか。

このトピックではアルギンとシトルリンについて簡単に解説をしたいと思います。

アルギニンについて

アミノ酸の一種であるアルギニンは、精液を構成するタンパク質の大半を占めていますので不足すると不妊につながる事もあります。
また、免疫力アップに効果がありますので、細菌の感染や生活習慣病の予防効果も期待できます。

大量に摂取すると、アルカリ性が強く、消化不良、下痢、胸焼けをもたらす場合がありますので、精力剤サプリから摂取する場合にはメーカーが定めた量、飲み方を厳守することが大切です。

なお、アルカリ性を中和するクエン酸と一緒に摂取すれば中和されますので、精力剤サプリなどに含まれているかチェックしてみて下さい。

アルギニンに期待できる効果

  • 成長ホルモンの分泌促進
  • 血管拡張
  • 筋肉増強
  • 疲労回復
  • 免疫力アップ

成長ホルモンは病気への抵抗力を高めたり、傷を早く治癒させるタンパク質合成を促進させる効果があります。

また、免疫力アップや筋肉増強作用などに期待ができる素材です。

シトルリンについて

シトルリンは血流改善効果があり、血管拡張によって血流がアップされます。
冷え性、肩こり、むくみ、老化防止などに効果があります。
このシトルリンは1930年に日本でスイカから発見されたアミノ酸の一種で、体内の細胞内や血中を巡っている「遊離アミノ酸」です。

シトルリンに期待できる効果

  • 血管拡張
  • 血流促進
  • 動脈硬化予防
  • 抗酸化作用

脳内血流促進で記憶力、集中力アップや、冷え性改善、むくみ予防、アンチエイジングにも効果が期待できます。

アルギニン&シトルリンの性力効能

アルギニンとシトルリンの関係性

シトルリンを摂取すると、大部分が腎臓でアルギニンに変換されます。

アルギニンがシトルリンに変化するときに一酸化窒素(N0)が生成され血管拡張、血流促進など血管へ作用されるので勃起不全(ED)の改善、男性機能改善にも効果が期待できます。

アルギニンとシトルリンと同時に摂取することによって、一酸化窒素がより活性化すると考えられています。

シトルリンがアルギニンに変換されるのであれば、シトルリンだけでもいいんじゃないの?と思われる方も多いと思いますが、同時に摂取することによって相乗効果がうまれ、単体で摂取するよりも効果が発揮されるのです。

ですから、精力剤サプリにはアルギニンとシトルリンが配合されたものが多くあります。

 

精力剤サプリを探す