精力剤サプリ条件検索

精力剤サプリの活力研

みなぎる活力を取り戻せ

活力研おすすめの精力剤サプリ

精力剤と言っても、様々なタイプが販売されていますので、どんな精力剤を選べばいいのか分からないのが普通です。

例えば、中折や勃起不全(ED)のような症状がチラホラ不安を感じ始めた方であれば「一酸化窒素(NO)産生」を促進するような効果がある精力剤がオススメです。

活力研では男性が必要とする成分が配合された精力剤サプリの中でもイチオシの商品をご紹介!

各精力剤サプリの紹介記事は活力研の各サプリの解説記事になっています。公式サイトに直接リンクはしていませんので是非お読みください。

アルギニン(シトルリン)配合

勃起力アップに効果が見込めるアミノ酸の一種アルギニンとシトルリンを高配合されているサプリを厳選!

アルギニンは勃起するのに必要な一酸化窒素(NO)を産生するだけでなく成長ホルモン分泌や免疫力アップ、疲労回復、筋肉増強に効果が期待できる成分です。

おすすめサプリ

バイタルアンサー

バイタルアンサー

アルギニン、シトルリンが高配合されたサプリです。

バイタルアンサー紹介記事はこちら

バイオレットドラゴン

バイオレットドラゴン

人気のドラゴンシリーズでシトルリンとアルギニンが高配合なサプリ

バイオレットドラゴン紹介記事はこちら

ヴォルスタービヨンド

ヴォルスタービヨンド

吸収率アップ効果があるバイオペリンが配合されたサプリ

ヴォルスタービヨンド紹介記事はこちら

ブラビオン

ブラビオン

アルギニン&シトルリンが各1,000mg/日配合されたサプリ

ブラビオン紹介記事はこちら

ランペップ配合

ランペップは卵白を酵素分解した卵白プチペドになります。

ランペップに亜鉛とマカを特許配合することによって一酸化窒素(NO)の産生が促されて勃起不全(ED)改善、男性機能改善効果が期待できるサプリメントです。

おすすめサプリ

ペプチア

ペプチア

ペプチアは泌尿器科専門医が開発監修した精力サプリです。

ペプチア紹介記事はこちら

レッドドラゴン

レッドドラゴン

ランペップとは別にアルギニンが60,000mgが摂取できるアルギニンプレミアム60000が用意されています。

レッドドラゴン紹介記事はこちら

金の極マカ

金の極マカ

手軽にランペップが試せるリーズナブルなサプリです。名前は極マカですがランペップが主要配合されています。

金の極マカ紹介記事はこちら

クラチャイダム配合

クラチャイダムは天然のバイアグラというべきPDE5抑制効果が報告されています。

マカの2.5倍のアルギニン含有量がありますのでNO産生にも効果があり期待ができます。

また、体内で合成されない必須アミノ酸であるBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)も含有されおりテストステロン増加にも期待ができる素材です。

おすすめサプリ

クラチャイダム王

クラチャイダム王

クラチャイダムを自然乾燥濃縮したクラチャイダム100%サプリ

クラチャイダム王紹介記事はこちら

ブラックドラゴン

ブラックドラゴン

1日1500mgのクラチャイダムを摂取できます。

ブラックドラゴン紹介記事はこちら

クラチャイダムゴールド

クラチャイダムゴールド

1日2粒から5粒を摂取するサプリです。2粒で580mgになります。

クラチャイダムゴールド紹介記事はこちら

マカ配合

18種類のアミノ酸と9種類のミネラル、ビタミンB郡などマカの根成分には必須栄養素を多く含んでいます。

マカは血行促進、滋養強壮、疲労回復、体力増強、アンチエイジングなどに効果が期待できる素材です。

おすすめサプリ

マカ&クラチャイダム20000プラス

マカ&クラチャイダム20000プラス

マカと今人気のクラチャイダムを効率よく摂取が可能です。

マカ&クラチャイダム20000プラス紹介記事はこちら

マカDX

マカDX

続けやすい価格が魅力です。

マカDX紹介記事はこちら

凄いマカ

凄いマカ

しっかりとマカ成分が配合されているサプリです。

凄いマカ紹介記事はこちら

精力剤サプリの効果

精力剤サプリには即効性は残念ながらありません。

サプリは継続して飲むことによって効果が期待できる健康食品です。

運動でも継続して行わなければ効果は出ないのと同じで、継続して飲むことによって成分が体内を巡り、性力増強や勃起力アップに効果が期待でき滋養となります。

活力研の各サプリ解説記事には販売元が推奨する飲み方や継続期間が書いてありますのでチェックしてみてください。

また、健康食品ですから薬と違って副作用の心配がほとんどなく、薬と違って安心して飲み続けられます。

ただし持病がある方は配合されている成分などをご提示上、医師にご相談してから飲んだ方が確かですのでご注意ください。